コロンの旅立ち

本日、いやもう昨日か・・・

2022年10月4日、愛猫コロンを見送ってまいりました。

あまりにも突然の別れに気持ちが整理できない。

それでも家族4人で火葬、収骨を無事終えました。

葬儀社の方から

「ここまでお骨が原型を保っているのは珍しいです。」

「尻尾の骨の星形は尻尾を沢山振った証しなんです。」

と。

もしかすると家族に対する慰めの言葉かもしれないが、

健康で愛し愛されていたと確認できたような思いで

涙が溢れました。

 

 

 

私自身は9月下旬から深夜勤務が続き疲労が蓄積し、

以前から定期的に顔を出す希死念慮

深く深く引きずり込まれるような感覚で

SNSも出来ない状態が続いている中での出来事でした。

 

10月2日夕方、睡眠不足で半ば朦朧とした頭で出勤の

支度最中にカミさんの悲鳴が。

コロンが目の前でトイレから出てきた途端

よろよろとよろけて倒れ痙攣、

駆け寄って様子を見ると目を見開いて舌が垂れ下がり

息をしていないとのこと。

私は気道を確保しながら心臓の辺りをマッサージし、

同時に声を掛け続ける。

その間にカミさんが近くのかかりつけの動物病院に

電話するも日曜日で休み。

受け入れ可能な動物病院を検索して車に乗せる。

カミさんが後部座席で心臓の辺りをマッサージ

しながら声を掛け続ける。

到着してすぐ医師に心臓マッサージを施してもらう。

夫婦で祈りながら待合室で待つ。

 

 

長い長い時間が過ぎ診療室に呼ばれて状況の説明を

受ける。

10分間心臓マッサージを続けたが反応が無く

血中酸素もゼロを指したまま。

血液が動いていないので残念ながら蘇生はないだろうと。

心臓マッサージを続けるか止めるかの選択を

と言われ苦渋の決断で止めることにしました。

 

医師に考えられる原因を尋ねたところ、

体型、毛並みから大きな病気はしてないだろうと。

猫は心臓が弱い動物なのでもしかすると

心臓に疾患があったのかもと。

体調が悪くなり検査して初めてわかるケースが多く、

症状が出てなければ予測は不可能ですと。

亡くなったばかりですが、苦しみが無かったのが

せめてもの救いだと思いますと。

 

目と口を閉じてもらってまるで寝ているかのよう。

撫でるとまだ温かい。

まだ温かい体を家で泣きながら待つ娘に撫でさせたい。

「コロン、うちに帰ろう」

 

 

 

11年前、知り合いから保護猫譲渡の話が

舞い込んできました。

私は学生の頃実家で犬も猫も飼ってたので別れの辛さから

最初は断りました。

しかしカミさんと当時9歳の娘がその猫を見に行き、

娘がどうしても飼いたいと。

私は「トイレの世話は誰がする?年取ったら?

病気したら誰が面倒見る?」といって首を横に。

9歳の娘が

「私が面倒見る。トイレも毎日きれいにする。」と。

確かに生き物を飼う、一緒に生活するという経験は

人生において計り知れない豊かさを与えると思う。

そこで一週間ほど娘の決意が変わらないのを確認して

我が家へ迎え入れることにしました。

 

我が家にやってきた初日。

ちち「名前はどうする?おまえがつけろ」

娘「え?何にしよう・・・思い浮かばん・・・例えば?」

ちち「う~ん、ショコラとか、マーブル、マカロン

はは「何でお菓子なん???」

ちち「コロンにエクレア、シュー・・・」

娘「それがいい!」

ちち「え?」

娘「コロンがいい!」

ちち「それは父さんが・・・」

娘「コロンで決まり!コロンちゃん!!」

ちち「まあ、お父さん提案、娘が決定ということで

名付け親は娘だな。」

はは「・・・」

 

生後半年ぐらいのコロンは我が家にすぐ馴染み、

娘とともに元気よく育っていきました。

勉強している時もいつも側で。

時には二人で部屋から部屋へ走り回り、

叱られて泣く時はいつも側に寄り添ってた。

夜は必ず一緒の布団。

多感な思春期を迎え成長する娘に変わらず

寄り添うコロン。

姉妹以上に仲がよかった。

いつも一緒にいるのが当たり前の日常だった。

 

 

 

病院から戻ったコロンを見るのが辛く

部屋で泣きじゃくる娘。

私は仕事に行かねばならなかったので娘に

「コロンの体が温かいうちに抱きしめておやり」

と声かけて家を出ました。

私自身も心の中では号泣でしたが、

仕事を休むわけにはいかず何とか心を平静に保ち

仕事に従事。

 

明け方前に帰宅するとカミさんと娘が起きて待ってました。

二人とも泣き腫らして目が真っ赤。

「コロンを一人にしたくなかったので

お父さんが帰ってくるまで待ってた。」と。

 

二人が寝室に入って寝たのを確認。

テレビをつけ録画していたF1を見ている風に。

別室で冷房を効かせ保冷剤を体に当てた状態のコロン。

穏やかな寝顔。

撫でると冷たい。

どっとあふれる涙。

声を押し殺す。

 

ありがとう

うちに来てくれてありがとう

あなたに何度も救われたよ

家族が崩壊しそうになった時も

あなたのおかげで家族は笑顔を取り戻せた

ありがとう

家族になってくれてありがとう

 

10月3日まで夜勤。

10月4日、葬儀、収骨か終わり、

コロンとの思い出を語る涙顔の娘に少しずつ笑顔が。

ひと区切りついて少しずつ前を向いて

歩いて行けるようになったかな。

コロンがいない日常に慣れるまでしばらくかかりそうだ。

私が家族を支えなければ。

希死念慮はコロンが持って行ってくれたようだ。

コロン、ありがとう

 

 

マンションのバルコニーまでしか外出れなかったね

天国で思う存分野原を駆け回って

そして気が向いたら我が家を覗きにおいで

あなたの好きなお姉ちゃんとお兄ちゃんを

見守ってね

 

ゆっくりおやすみ

 

 

 

 

これでよいのか?

もううんざりだ。

テレビではワイドショーもニュースも

統一教会自民党議員の関係追求ばかり。

岸田総理も茂木幹事長も関係を絶つと。

馬鹿じゃ無いのか?

旧民主党のコッカイ議員の中にも関係持った方々

沢山いますよね。

2018年に自民党消費者契約法施行で霊感商法

取り締まる法整備してます。

創価学会はよいのか?過去にトラブル無い?

政教分離公明党言えますか?

山上被告を英雄視する向きもありますね。

暗殺直後からペラペラ自白。

それらによって暗殺が正当化されたかのような

メディアの報道の異常さ。

まだ捜査段階で確定してないにも関わらず。

まるで、いや明らかな論点ずらし。

そのネガティブキャンペーンの成果が

安倍元総理の国葬反対の増加。

この流れを一番喜んでるのはどこか?

安倍元総理は「美しい日本を取り戻す」という信念を

反発を恐れず強い決意で実行なされた。

それを一番脅威に感じたのは他でもないあの国々ですよね。

自民党内だけでない親中派、親韓派、親朝派から

様々な妨害があったことはメディアは報道しない。

 

国葬の招待状を見せて「出席しない」とSNSに上げる

議員や著名人。

あなたたちそれでも日本人ですか?

国葬に参列する各国の首脳に対して失礼では?

盟友が暗殺されたにも関わらず不明瞭な岸田総理の言動にも

がっかりです。

 

安全保障が最大の争点であるべきの沖縄県知事選。

もし統一教会問題や国葬の是非が判断材料となったなら

これほど馬鹿げた選挙は無い。

普天間基地の周辺に暮らす人々の安全は?

弾道ミサイルを日本のEEZ内に狙い澄まして撃ち込んだ

中国共産党に対する備えは?

日中友好50周年を祝う式典では

日本の元総理らは「友好を推し進める」と。

対して中国からは「日本は過去と向き合わなければならない」と

注文つけられる始末。

情けない。

これで安倍政権前の状態に逆戻りしつつある。

日本人はこれを望んでるのか?

こんな日本を次世代に残していいのか?

日本人としての矜持

あってはならないことが起きた。

参議院議員選挙演説中の安倍晋三元総理が

銃撃により命を落とされた。

犯人の動機は宗教団体への恨みとのこと。

これが仮に嘘だとしても真相が表に出ることは無いだろう。

日本は大きな柱を失った。

しかしメディアをはじめネットでも

その宗教団体との関わりのあったと思われる

政治家たちへ非難集中。

また国葬を是とするか否かの論争。

 

今、日本は岐路に立たされた。

55年体制が崩れても一向に進まない憲法改正論議

そして安保法制。

それらを自民党内の反対勢力を押さえて推し進めたのが

当時の安倍総理

北朝鮮による拉致事件を表面化するきっかけを作ったのも

若き日の安倍氏

 

第一次安倍政権は残念ながら自民党内の反対勢力によって

退陣に追い込まれた。(表面上は病気が理由)

しかし不退転の決意で臨んだ総裁選を再度制す。

その後国民は国を貶めた民主党政権を見限り安倍政権を選んだ。

国家観は若い頃から一貫して変わらず。

しかし第一次政権での失敗から学び、

「小異を捨て大同を取る」。

目指したのは美しい日本を我々自身が護るということ。

 

もちろん全ての人が同じ考えでは無い。

立場や信条によって評価は分かれるだろう。

特に選挙でことごとく負け続けた立憲民主党

日本共産党の議員、そして応援する方には憎き相手

だっただろう。

しかし死者を労る精神は無いのか。

国事に人生を捧げ、国事の最中での非業の最期。

このような方を国士と言うのではないか。

国事に身を捧げた国士を国葬で送ることに何の問題があろう。

国葬では各国首脳が日本に来ることになる。

ロシアのプーチン大統領も来ることになれば和平交渉も。

死しても世界に貢献することで日本はアジアだけでなく

世界のリーダーの一つとなりうる。

第二次大戦の戦勝国を常任理事とした国際連合とは違う

いくつもの枠組みのリーダーとして。

国葬に反対している方に大局は見えてるのか。

 

それにしても死してなおも叩くメディアや政治家は

日本人としての矜持はないのか。

 

この国を護るということ。。

またまた久しぶりの更新となりました。

大人のワクチン接種による集団免疫獲得は

どうやらうまくいかなかったようですね。

まだまだ安全の確証のないコロナウイルスワクチンを

子供たちや若い世代が打たなくて済むようにと

覚悟を決めて打ったのですが残念です。

集団免疫を獲得する前に変異株が発生したためか?

ワクチン自体に効力が無かったとは思えません。

現に日本の感染者数は少ないですよね。

そもそもこんなに早く変異していくモノなのか。

研究所から意図せず流失したという説が頭をよぎりますね。

疫病発生を隠蔽しようとしたあの国は

何も変わらず恫喝外交を展開中。

日本はサプライチェーンを握られて弱腰ですね。

2年前マスクの品切れ状態が続いたのは

中国国内の工場で生産されたマスクは日本の企業のものでも

中国当局に押さえられ日本に入ってこなかったため。

日本企業は政府と協力し、中国から引き揚げるべき。

国内が難しければ東南アジアに。

そもそも中国共産党は日本を仮想敵国として見てます。

"仮想"はいらないかもですね。

中国もロシアも保有する核ミサイルの幾つかは

日本の都市に照準を合わせていると言われてます。

北朝鮮ももうすでに保有しているかもしれません。

いや、保有していると思って間違いないでしょう。

照準はやはり日本。

日米韓同盟もどこまで有効か。

中国、ロシア、北朝鮮のどこかが日本を攻撃してきた際、

韓国はどうでるか?

どこがきてもまず積極的支援はないでしょう。

歴史的に見ても、地政学的に見ても。

頼りにすることは出来ない。

アメリカは?

日本の姿勢次第でしょうか。

日本の戦闘機、軍艦が出て初めて支援してくれると

思います。

他国に防衛を任せっきりにしたツケが今きてます。

独立する際に核を放棄したウクライナは今、

ロシアから侵攻されてます。

ロシアだけが悪いんじゃない、ウクライナも・・・

という方もいますが、問題はそこじゃない。

これは明日の台湾であり、日本であるということ。

国際連合という戦勝国が勝手に作った特権組織、

それが公正に運用されていることを前提にした

日本国憲法を75年、何も変えずにきた日本。

その日本国憲法を研究しつくして利用しているのが

中国共産党

我が国の領土、国土を買い続けています。

水源や米軍基地周辺、自衛隊の基地周辺も。

日本のインフラに繋がる箇所の買い占めも、

またスパイ行為も取り締まる法律がこの国には無い。

憲法9条のおかげで日本人は戦争に行かずに済んだと

よく言われますが、そうじゃないですよね?

世界一の米軍の核の傘に護られていたのです。

その米軍が世界一から降りようとしている。

いや、もう降りてますね。

アメリカにとって前線(緩衝地帯)は日本。

だから護られてきた。

そのアメリカが規模を縮小して太平洋を緩衝地帯としたら・・・

日本は自衛して、孤立しないよう周辺国と

関係を深めて行くべきですよね。

東南アジア諸国はもちろん、中国を挟む位置にある

インドは特に重要ですよね。

それにオーストラリア。

広い意味ではEUも中国を挟む位置にあります。

西側から中国を牽制してもらうのも重要な戦術。

日本は早く自衛のための法整備をしなければ。

「敵基地攻撃能力」の言葉の解釈が・・・

なんて言ってる政治家に日本を託せますか?

日本の国益と尊厳を何よりも第一に考える政治家に

この国の未来を託したい。

 

右でも左でも無い。

この日本という美しい風景や伝統を未来に繋げていきたい。

そうでなくて先の戦争で亡くなられた方々に顔見せ出来ますか?

 

F4U-1A ジョリーロジャース製作記①

またまた久しぶりの更新となってしまいました。

5ヶ月ぶり?

TwitterInstagramでさえ投稿が少ないので

もともと筆無精なんでしょうね。

このはてなブログもこの5ヶ月の間、何度か書き始めたものの

適切な言葉がなかなか思いつかず悩んだ挙げ句削除。

年末には絶対にと思ってたのですがこんな有様です。

筆無精に加え言葉に気を遣うのが億劫なんでしょうね。

今回は最後まで書き続けることが出来るのでしょうか(笑)

 

今回は模型のお話。

昨年10月中旬~12月中旬にかけて

飛行機模型専門のスケールアヴィエーション誌にて

コンペが催されました。

テーマはコンペ用に2,000円以内で新規に買ったキット。

コロナで苦しむ模型店で購入して

模型業界を盛り上げようという試みです。

私も早速行きつけの模型店でキットを購入。

f:id:akabo999:20220113144332j:plain

韓国の模型メーカーであるアカデミーの1/48スケール、

「チャンス・ヴォートF4U-1Aコルセア」で臨みます。

第二次大戦時のアメリカ海軍航空隊及び海兵隊

運用された機体です。

艦載機として設計されたため主翼は畳むことが出来るのですが、

このキットでは再現されてません。

そこで今回は機体全体へのリベット打ちと

主翼を片方折り畳んだ状態への改造を目玉として進めます。

f:id:akabo999:20220113145506j:plain

胴体のパネルラインに沿ってリベットを一つずつ・・・

 

f:id:akabo999:20220113145618j:plain

主翼も大小2種類のリベットを。

上がリベットを打った状態で下がキットのまま。

 

f:id:akabo999:20211231232812j:plain

主翼の右側を折り畳む位置で切断。

 

f:id:akabo999:20220113150114j:plain

エンジンにもプラグコードを追加。

 

f:id:akabo999:20220113150326j:plain

塗装でそれっぽく。

 

f:id:akabo999:20220113150411j:plain

シートベルトはマスキングテープを細切りにして。

針金で金具をそれっぽく。

 

f:id:akabo999:20220113150559j:plain

組み付けていくとこんな感じです。

 

f:id:akabo999:20220113151304j:plain

切断面はプラ板で塞ぎます。

 

f:id:akabo999:20220113151438j:plain

折り畳んだ状態での固定方法をいろいろ悩んだ挙げ句、

針金を2本仕込んでパテで位置を決めることに。

 

この固定方法に決めるまで長い期間悩みました。

また仕事も忙しくなりしばらく中断となりました。

この間、仕事の忙しさと思うように捗らないことで

ストレスがたまっていきます。

 

続きはまた後ほど・・・

 

 

久しぶりに書いて疲れました。。

情報に流されず・・・

またまた久しぶりの更新となってしまいましたが、

モデルナのmRNAワクチン2回目接種して一週間経過。

副反応は接種翌日の発熱(38度前後)と肩の痛みのみ。

いずれも一日で治まりました。

免疫がつくまであと一週間位ですね。

とはいえ自身は発症せずとも媒介者になる可能性はあり、

またラスボス的(?)なδ株に有効かまだはっきりしないため

これからも変わらず感染予防に務めていきます。

 

治療薬として脚光を浴びたイベルメクチンは

良好な結果を示したデータが改竄されていたことがわかり

論文が撤回されたようですね。

私がTwitterでフォローしてる開業医の方々は

最初から懐疑的でした。

塩野義製薬の遺伝子組み換えたんぱくワクチンは治験中

なのかな?

有効性が証明されてすぐに承認されればいいですね。

 

ここで私がSNSで得た情報を整理・・・

 

ワクチン推進派の医療関係者や学者の方々は

・mRNAワクチンは細胞内の核には入り込めず

 遺伝子が書き換えられることはない

・イベルメクチンは医学的根拠はない

 逆に処方すると本来必要な患者に

 出せなくなる可能性がある

・δ株で新規感染者が激増して医療現場は逼迫中

・接種後に死亡した例があるが因果関係は本当に不明

 そもそも死亡者数の統計上では急増してるわけではない

 (亡くなられた方やご遺族の方は納得できないですが・・・)

 

一方、ワクチン反対派の方々は

・遺伝子に入り込んで影響がないわけがない

・インドで成功したイベルメクチンを早く承認すべし

・ワクチンを接種した人も感染しているのでワクチンの効果なし

 逆にワクチン接種者の方がかかりやすい

・ワクチン接種後に死亡例が急増

 政府は因果関係は不明としているが明らかに関係ある

・ワクチン利権

 

といったところでしょうか。

 

ワクチン接種に関してはこうも意見がわかれているため

強制は出来ず本人の判断に任せるしかない。

ただ、「推しがこう言ってるから」、

「推しが勧める動画を見て決めた」は悲しいね。

推しも間違いはある。

一つの情報として接することが大事。

 

 

ここにきてまだ

・コロナはただの風邪で利権が絡む陰謀

・コロナはただの風邪なのでマスク不要

といってる方々はもう論外。

私の周りでもかかってますからね。

体験者が身近にいるとよくわかります。

普通の風邪じゃないことを。

中にはワクチン接種による人口削減説まで。

日本は4割削減を目標にされてるって?

これを信じる方もいるようですね、

リツイートでよく流れてきます。

医療従事者のほとんどの方々、

そしてこれから順次接種されていく自衛隊の方々。

この方々も削減対象なんでしょうね。

ありえますか?

 

イベルメクチンも北里大学臨床試験を実施中なのかな?

効果を実証できればいいですね。

既存の薬で効果があれば一番早いですからね。

 

大事なことは「情報」に流されず、

自分の考えを持ち行動すること。

 

あ、ようやくPCのデータ移行が終了しました。

古いPCもリサイクル便でメーカーに発送。

これで部屋も片付きました。

40日ぶりにプラモ製作を再開しましょうかね。

 

 

集団免疫…

久々の更新となります。

 

数日前に会社からコロナウイルスに対するワクチンの

職域接種の予約が近いうちに始まると通達がありました。

ワクチン接種については私なりに心に期するものがありました。

 

ツイッターでは毎日、ワクチンによる副反応と書かれた画像や動画が

沢山リツイートで流れてきます。

ファイザーの元会長?が

「ワクチン接種した人は2年以内に全て死ぬだろう」と言ったとか、

生殖機能に甚大な影響を及ぼすとか、

果てにはマイクロチップが混入されてるとか…

また、「コロナは風邪だ、怖くない」

「マスクを外せ、コロナ脳」といったツイートも。

私の事業所でも同僚二人が感染しましたが、

「明らかに普通の風邪とは違う、死ぬかと思った」と話してます。

一人はまだ味覚がおかしいとのこと。

私は責任のないツイート、リツイートより

体験した同僚の言葉を信じます。

またツイッターではコロナ対応してる開業医の先生を

フォローしていてそちらから情報を得ています。

しかし、

何が正しいのか、或いはすべてが幻影なのか。

これだけ情報が入り乱れ、

デマやフェイクニュースが拡散される世の中。

どれを信じればよいのか、

疑心暗鬼になり疲れて感情的になってしまいますね。

最近はツイッターを見るのも辛くなってきました。

 

そんな中、ワクチン接種について家族と話し合いました。

カミさんは元々薬やワクチン(コロナに限らず)の成分に

疑問を持っていたのでワクチン接種はしない意向。

娘もカミさんの影響でワクチン接種には慎重派。

娘が「お父さんも打たないで」って。

そこで私は二人に私の考えを告げました。

「人口の60%が免疫を持てば集団免疫となる。

コロナワクチンにはまだ未知な面もありそうだがら

15歳未満の子供たちや不安に思ってる方々が

接種せずとも済むよう大人が接種することで

集団免疫を獲得しなければならない。

お父さんは時期が来たら接種するよ。」と。

先の短い大人がリスクを背負ってこの国を救わねばどうする。

もちろんいろんな考え、意見があって当然です。

これはあくまで私なりの考えで強制するものではありません。

また共感もなくていい。

自分を信じるだけだ。

 

というわけで予約開始とともに申し込み、

本日ワクチン接種1回目を終えました。

モデルナ製mRNAワクチンでした。

接種時の痛みはありませんでした。

明日、明後日と休みをとったので様子を見ていきます。